Gutter
BROOLYN HOUSE

Archi-spec TOI

特長

鼻隠しの勾配に合わせて、軒といの取り付けが可能。
屋根・軒先が雨といと一体化し、シャープな軒先を実現しました。


 

• 屋根・軒先一体化

勾配鼻隠しであれば、屋根勾配に関わらずすがり部のけらば側にも軒とい設置が可能。※
屋根のアウトラインを締め、たてとい本数も減らして、住宅外観のノイズを低減させることができます。
※屋根面積によって軒といを設置できない場合があります。

• けらば通水(すがり部)

勾配鼻隠しなりに取りつけることですがり部のけらば側にも軒といを取りつけ可能。
屋根面積によっては、たてといの本数を減らし、住宅外観のノイズを低減。

• 最小底幅 ※

軒とい底幅を50mmまで縮小。
屋根を締めるラインとして、まるで化粧鼻隠しのように躯体と一体化。
※当社製雨とい全商品との比較。

• エルボレス

配管イメージの象徴である落し口下部のエルボをなくした自在ドレンを採用。
軒とい、たてといを色分けするときも、違和感なく仕上がります。

• スリムたてとい

たてといの存在感を小さくし、住宅外観に馴染むサイズにしました。
排水能力を高めるサイホン効果も実現。

• 彩度・艶を抑えたカラー

軒といは55%アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板製、たてといは樹脂製で、異素材の組み合わせが新たな趣を演出。
それぞれ光沢を抑え、住宅外観に馴染む質感に。
各詳細カラーバリエーションは、商品仕様をご参照ください。

• 導水構造

4.5寸以上の鼻隠し勾配 ※ に対しては、屋根からの雨水を軒とい内にスムーズに導く導水板を採用。
落ち葉対策の役目も果たします。
※平形屋根用スレートの場合。
導水板 2014年8月27日発売

性能

外観や納まりの美しさだけではなく、機能性も兼ね備えたArchi-spec TOI。
受水力抜群の「導水構造」。
(納まりによって、導水板が不要な場合もあります。)